私独自の神経整体

大神神社の上着
大神神社の上着

写真の白い上着は、体操教室の生徒のK美さんが「神様から降りてきた、萩原先生のための服」を作ってくれました。

K美さんはオーダーメイドの洋服やカバンの作家さんです。

大神神社のご祈祷の時に着させて頂きました。

今日はお天気が爽やかだったので、風にあてました。

向かいの公園から柔らかな風が吹いてきて、クラゲのように膨らんだり縮んだりして、まるで生きているようでした。

びっくりするぐらい美しかったので写真に撮りましたが、全く再現できてないのが残念。

==============

さて今日は私が施術で使っている技術、神経整体について書こうと思います。

私の神経整体を受けたいけどどんなことをするのか知りたい人に向けて書いた記事です。

先に言っておきますが、私は他の神経整体院とは違う技を使っています。

私の技はセミナーでは習いませんので神経整体を受講したい人の参考にはならないと思います。

私の神経整体の歴史です。

  • 2023年4月 田淵神経整体名古屋会場の受講生になる
  • 2023年8月 京都会場の受講生になる(合計2会場)
  • 2023年9月 神経整体有志で淡路島合宿
  • 2023年9月 京都会場で神経整体創始者の田渕先生に手ずから技術を習う
  • 2023年9月 神経整体サロンを開業
  • 2023年11月 神経整体創始者田渕先生の一番弟子で講師の清水先生の出張講習受講
  • 2023年11月 田渕先生に直接学ぶ仙人セミナー受講
  • 2024年3月 名古屋会場退会

結論から言うと、9月からお客さんを施術するようになって私の神経整体は変わっていきました。

2023年11月までずっと勉強して、手に入れたかった技はこれです。

小澤さんの神経整体

神経整体の技「基本の肩」。

他に「基本の股関節」の技もあります。

手や足を持ち上げて、お客さんの反射にふわふわとついていきます。

2023年4月からどれだけ練習しても満足いくようにはできませんでした。

2023年8月の京都練習会の帰りの新幹線で、涙をこぼしながら口惜しさを嚙み締めたことは忘れられません。

練習会は名古屋、岡崎、豊田、大阪3カ所、京都、福井、横浜に参加しました。

練習のためだけに、これだけあちこちに行ったのは私ぐらいかもしれません。

そして2023年11月の出張講習と仙人セミナーを受けた後、講習会で「萩原さん、上手になったねえ」とか「できてるじゃん」と言ってもらえるようになりました。

やっと褒められるようになったのでした。

9月からお客さんを施術するようになって、お客さんが治る方向を模索していったら、「基本の肩」「基本の股関節」は使わなくなっていきました。

そして今、セミナーで習った技とは全く違うものになっています。

独自の方向に行けば行くほど、お客さんの改善が早く、深く、戻らなくなっていってます。

昨日、YouTubeの保存動画の整理をしていて、驚くことがありました。

これ、まんま今の私の神経整体だったからです。

3年前の4月の、治療院マーケティング特典動画のようです。

神経整体にはまだ出会っていないころのものです。

なぜか保存していたようです。

動画の2:30ごろから術者が患者の腰に手をあてて、反対の手で足首を引っ張っています。

これ、ただ「引っ張る」と言ってますが、引っ張る方向と繊細さが大事です。

手を当てている腰の感覚も大事で、細い細いベクトルを足首に繋げて引くのです。

しばらく待っていると、腰も足首も触っている手の中に独特の「震えるような反応」が出てきます。

これが「滞りのサイン」です。

両手の感覚がうまくハマると、手の中に細かい泡が出始めます。

泡とともに両手の間の痛みやコリは無くなります。

時間が立ってもほとんど戻ることはありません。

これが今の私の神経整体です。

お店を始めて2、3カ月で泡の感覚に気づきました。

そこからはずっと泡を追いかけ続けています。

手のひらの感覚がどんどん繊細になっていって、気づいたらゴッドハンドと呼ばれる人にも治せなかったお客さんが驚くほど改善していました。

そして、泣くほど練習した神経整体の「基本」は必要を感じなくなっていきました。

足や手を持ち上げる基本の技は、繊細な手のひらの妨げになるからです。

ところが今日、私と同じような感覚の書き込みを見つけてしまいました。

上のYouTube動画「基本の肩」で施術している小澤さんのフェイスブックのコメントです。

どのセミナー会場でも「基本が大事」という言葉のもとに、一年半経った今でも全員が基本の復習に勤しんでいます。

そんな中で本来の神経整体から離れていく自分を寂しく思っていたのですが、同じ感覚の人の出現に驚いたと同時に嬉しく感じました。

小澤さんは私が知っている中でもピカイチのゴッドハンドです。

あのゴッドハンドと同じ道を進んでるなんて、我ながら誇らしく思ったわけです。

話は変わりますが、私のお客さんで神経整体4期生になった方が

「基本の肩じゃなくて、萩原先生の神経整体はいつ習えるんですか?」

と聞いてきました。

残念ですが、泡を感じる私の神経整体ができるのは私だけです。

ただ神経整体の基本の肩の技を最初から否定するのは大間違いです。

基本を練習して練習して試行錯誤した先に、その人にとっての神経整体が見つかるのだと思います。

ということで、私の神経整体の現状についてお伝えしました。

※動画の小澤先生は、繊細で大変高度なテクニックをお持ちの先生です。

大阪にお住まいの方は小澤先生の神経整体を是非受けてください。

はるのひかり神経整体

神経整体をお試しください

全ての不調は神経が原因です。

神経整体で、心とカラダの奥深くから改善可能です。

どこに行かれても治らなかった方

長年苦しまれている方、

是非お試しください。

コメント

コメントする

目次
閉じる